忍者ブログ
サークルHHAAの運営するまったり同人ブログ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒に沈む

アリババがもし堕転するとしたら、のIFです。
題して「堕転アリババとカシム生存の可能性について本気出して考えてみた。~アモン発動捏造MIX~」です。
まあ今回はカシム出て来ないんですけど!

そう酷くはないですが暴力・出血描写があるので苦手な方は閲覧を御控えくださいませ。
アリババ以外は名前のないモブキャラが出てますのでそういうのが苦手な方も避けた方が無難かと思います。
なんでもござれの方のみどうぞ!

拍手

PR

その手が俺を求めるのなら

漫画「観用少女」パロネタです。軽く説明。
観用少女(プランツ・ドール)とは、一日三回のミルクと何より持ち主からの愛情を糧に生きる「生きた人形」のこと。
美しい容姿と、何より主人と認めた人間にだけ向ける極上の笑みとが(一部例外あり)、プランツに夢中になる人間が後を絶たない理由である。個体差はあるが、見た目は10歳前後。
貴族の嗜み、と言われているだけあって値段は天文学的。(ただし作中では具体的な数字は明かされていない、目玉が飛び出るような値段ではあるらしい)
非常にデリケートで、愛が不足していると感じると枯れてしまう。
また、ミルク以外の食べ物・飲み物を与えると「育って」しまうことも。

と、いうカンジです。大体。
原作の少女の美しさは一度見ておいて損はないので、是非。
プランツの見た目は(多分)10歳前後なのですが、個人的趣味によりここでは王宮へ上がった直後の襟足をちょっと結んでる頃のアリババくんをイメージしております。(あの時点で12歳のはずなので)あれかわいいよね!

ジュダルとプランツアリババの話。

拍手

死に至る病を呑み込んだ先は

薄暗いジュダアリ。
としか形容のしがたい話に…なってしまい…

拍手

蒼穹に落とされた自由は涙を零すか・5

バルバッドを離れた後のアリババがチーシャンに辿り着く前に奴隷商人に捕まって売り飛ばされて小金持ってるおっさんとかの愛人状態になって、逃げたくても逃げられないままある時バルバッドに行く事になるけどその頃には何もかもどうでも良くなってる話。

の、まさかの続き。
続きというか、4のアリババ視点です。
4までお読みの方は察しておられるかと思いますが、暗い話なのでご注意を~。

拍手

138夜派生

138夜の幕間がね…見たかったんだよ…
最後まで残った子たちくらいは名前知りたかったよね…
という気持ちを込めての小話。
そういやアラジンメインの話って書くの初めてだな。

言うまでもなくネタバレてますので未読の方はご注意をば。

拍手


カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[01/15 ロレックス スーパーコピー]
[01/18 van cleef arpels]
[01/18 imitazione cartier gioielli uomo]
[01/18 falso bracciale oro cartier]
[09/20 van cleef bracelet faux]
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne