忍者ブログ
サークルHHAAの運営するまったり同人ブログ。
[179]  [177]  [174]  [171]  [167]  [166]  [168]  [164]  [162]  [161]  [160

カシム追悼閑話・「     」

本当は、書く予定のなかった話。
なのですが、カシムが自己主張してくれやがりました(笑)
1~6話を思い返しつつ読んで頂ければ。
というか、読んでないと訳分からないです、ハイ。





カシム追悼閑話・「     」


 あーあー。まぁだ、泣くのかよ。
 知ってっけどさ。お前泣き虫だって。ガキん時から、変わんねーのな。
 目ぇ溶けちまうぞー、アリババー。

 ……いいよ、連れてけよ。
 そうだな、俺は結局、お前に何もやれなかったしな。
 そんなもんで良けりゃ、お前にやるよ。
 なあ、でもさ。わざわざ持ってかなくたって、俺はお前のそばに在るんだぜ?

 あ、おい、まだ泣くか。
 目、腫れんぞ。
 ……聞こえてねえよな、まあ。



 別にいいけどさ、お前が何考えてようと、悩んでようと。
 お前の痛みはお前のもんだし。
 ……でもなあ、とりあえず寝ろよ。
 昨日もほとんど寝てなかったじゃねえか。目の下の隈、他の奴らに見せて歩いてどうすんだ。
 段々ひどくなってんじゃねえかよ。

 ……まあ、仕方ねーか。
 全部背負い込んでんだろ、また。
 そういう奴だもんな、お前。
 お前がそういう風だったから、俺は。

 何、そんなに気に入ってんのか、それ。
 お前のと変わんねーだろ。
 あー……ああ、泣いた。
 痛そうな顔して泣くなあ、お前。
 そんなに悲しいのかよ。……悲しい、んだよな。

 ……は? お前、どこ行くっつか、何する気だよ。
 おい、こら、バレてんだぞ、何考えてっか。
 待てって。そりゃあ持ってけっつったけど、そんな事させる為に言ったんじゃねえぞ。
 いやまあお前が何をどうしようと、自由だけどよ。
 でもそれは流石に、俺も責任感じるっつーか……
 あ、おい!

 あーあー……痛ぇだろ。
 二つ続けていくとか、お前はよぉ……
 昔っから、変なとこで度胸あるよな、相変わらず。
 あーそうだよ。バカだと思ってるよ。
 笑ってはいねーけどな。笑えるか!

 なあ、アリババ。
 忘れてもいいんだ。忘れるから生きていけるってことも、ある。
 全部抱えようとなんて、しなくていい。
 苦くて辛いもんを、何でわざわざ抱えていこうとするんだよ。
 忘れられたって、俺はお前を恨んだり情けなく思ったりしねえのに。

 痛い?
 痛いだろうな、そりゃ。
 なあ、全部抱えこんでりゃ、痛いだろ。
 ……呆れてるよ、決まってる。
 何より、俺自身にだ。
 その色も似合うんじゃねーの、なんて。悔しいから、絶対言わねーからな。



 ああ、お前ら元気そうだな。
 すっきりした顔しやがって、ったく。
 コイツにも分けてやれよ。まだ泣くんだぜ、アリババの奴。

 ははっ、なに驚いてんだか。
 なあアリババ、お前、こいつらに怒られるとでも、責められるとでも思ってたのかよ?
 そうされたら、この土地に残れたかもしれないって?
 お前のこと、お前の為した事を知ってて、怒るわけねーに決まってんだろ。

 気付いてなかったのかよ。コイツら、何だかんだでお前ん事弟みてーに思ってんだぜ。
 弟っつーか、末っ子か?
 お前が、あの日、あの時。シンドバッド相手に兄弟だって啖呵切った時に、どれだけそれを嬉しく思ってたか。

 ……って、てめえええ!! それ、言うなっつっただろうが!!
 お前も聞いてたんなら止めろ! くっそ……!!
 あん時は、何かスゲェいいかんじに酒が入ってて、つい口が滑ったんだよな……
 あ? ……ああ、またか。
 ホントによく泣くなあ、お前。

 そうだよ、俺は笑ってたろ。
 なのにいつまでもいつまでも……悲しむなとは、言わねーけどさ。
 あんまり泣かれっと、何か悪い事した気になるじゃねえか……
 あん? いるよ、悪いかよ。つーか笑ってねえし。
 俺の持ち物の所為で穴開けっとか、マジでおばさんに立つ瀬ねーっつうの。
 ……生きてたら責任取れとか言って笑われてそうだな……



 まだ見てんのか?
 流石にもう見えねえだろ、こんだけ離れりゃ。
 つーかまたぐだぐだ考えてんのか。
 ったく、信じるって決めたんじゃーのか、よ!

 そうだよ、決めたんだろ?
 迷っても悲しんでも、別にいいけどよ。
 なあ、あんな顔すんなよ。
 何の色もないみたいな、あんな顔をお前がするなよ。
 混乱してんのも、焦ってんのも苛立ってんのも、いいから。
 全部出しても、お前はお前だろ。
 お前の傍にいる奴らは、そんぐらいじゃ離れていかねえよ。

 ……ああ、そうだな。
 眩しいかも、しんねーな。







 ……なんだよ、落ち着いたと思ってたんだけどな。
 夢ん中に泣き場所求める程、余裕なかったのか?
 最近は忙しそうだったから大丈夫なのかと思ってたんだが……まあ、仕方ねーか。


「……泣き虫」


END


カシムの視点で。
見守ってるよ、という。
アリババを通り抜けた時に、カシムのルフが一片でも残っていたらなあ、と。
この後夢の中での再会に繋がるわけです。
タイトルの「     」内は、どうぞお好きな言葉で。
 

拍手

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/18 van cleef arpels]
[01/18 imitazione cartier gioielli uomo]
[01/18 falso bracciale oro cartier]
[09/20 van cleef bracelet faux]
[09/20 imitazione cartier love bracciale]
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne